スタッフブログ

耐震診断をしました。

2月27日、今日は春日市の住宅を耐震診断しました。

築後40年以上の木造住宅ですが、
床下や小屋裏など確認したところ、築年数のわりには、良い状態でした。

▼小屋裏
CIMG2773.JPG
▼床下  
DSCN4155.jpg

ただし、耐震レベルを基準値にあげるためには、
基礎の増し打ちと耐力壁の設置が必要です。
それと、床下は湿気と白カビが認められ、
束石の一部が劣化していたので取替が必要です。

そのための施工プランと、概算の見積書も作成して、
福岡県の建築住宅センターに耐震診断所と一緒に提出します。
その後、県から、耐震診断の依頼主に送られます。

昭和56年5月以前に建てられた木造住宅は、
福岡県建築住宅センターに耐震診断を依頼すれば、
診断料の一部を県が負担してくれるので、
自己負担は
・基本診断 3,000円
・詳細診断+耐震改修プラン概算見積 6,000円
となります。
  ↓
福岡県建築住宅センター耐震診断アドバイザー

古い木造住宅は、耐震性が気になります。
きちんと数値化して、自宅の弱いところや
改修工事の可能性を知っておくだけでも、
いざというとき役にたつかもしれません。

不安をお持ちのかたは、
一度 耐震診断をされてみてください。
 




福岡県太宰府市・筑紫野市・大野城市・春日市の中古住宅探しからインスペクション、
リノベーション・補助金リフォーム・減税・増改築等工事証明書・耐震証明書まで・予算に合わせて相談できるテイキング・ワンにお任せください。

株式会社テイキング・ワン
TEL 092-919-5885
福岡県太宰府市大佐野3-11-5(福岡農業高校前/TOTO福岡南ショールーム横)
WEB http://www.taking-one.com/
営業時間 9時~17時 / 定休日 土・日・祝祭日
< 前の記事    一覧へ    後の記事 >