スタッフブログ

省エネ断熱リフォームが断然お得!!

ネオマボード画像.png
省エネ断熱リフォームなら、次世代省エネ建材を使えば補助金が出ます!

いままでは、家の断熱性を上げるためには、壁を壊したり天井をはぐったりして
断熱材を入れなくてはならず、
手間も工事費用もかかる、たいへんな工事でした。

いま、次世代省エネ建材を使えば、壁も天井も壊すことなく、
壁の内側に「断熱ボード」を張って、
その上からクロスを貼れば、断熱リフォームのできあがり!

工事の手間が省け、工事費用が抑えられるうえに、補助対象工事単価の2分の1、
最大200万円まで補助金が交付されるという、
補助金制度があるのをご存じでしょうか。

それが経産省が推奨する「次世代省エネ建材支援事業」です。
断熱ボードを施工すれば、内窓や防火窓、調湿建材も補助対象工事に!

断熱ボードを、どこかの部屋の1室の1面に施工すれば、
内窓の設置や調湿建材を家のどの部屋に何か所設置しても
補助金対象工事となり、
そのすべての補助工事単価の2分の1が補助金申請できるのです。

断熱内窓              調湿建材
プラメイク.png  エコカラット.png
断熱ボードって、どんなもの?

ここでは、旭化成建材の「ネオマ断熱ボード」でご説明します。
ネオマボード拡大画像.png
この図のように、「ネオマフォーム」という断熱材と、石膏ボードが合体したもの、
それが断熱ボードです。

この2つが合体していて、しかも軽い!
だから施工性が​抜群に良く、石膏ボードの上にクロス等を貼れば、工事は完成。
工期も短くスピーディーに仕上がるのです。

もちろん、その分、断熱ボードの価格は一般の断熱材より高めですが、
だからこその補助金制度です。
 
補助金は、補助対象工事の施工面積に応じて、国が定めた工事単価で計算します。
だから、一般消費者の方でも、だいたいの補助金額を試算することもできそうですよ!
 
断熱ボードはどうやって貼る?

ネオマボード施工.png
上の図のように、
木造住宅の場合は、いま貼ってあるクロスをはいで、
下地のボードの上に接着剤や釘で貼っていきます。

鉄筋コンクリート住宅・マンションの場合は、クロスをはいで、
コンクリートの躯体に直貼りするか、下地木材を組んでその上に張るなどします。
 
断熱リフォームで高気密になった部屋に、調湿建材はとても有効!

壁や窓を断熱リフォームすると、部屋全体が高気密になります。
そんなときに活躍するのが、調湿建材と呼ばれる製品です。
調湿建材といえば、頭に浮かぶのは「珪藻土」などの自然素材かもしれません。
でも、珪藻土などを部屋内に塗る作業は、工期の短いリフォームには不向きです。
いまは製品を貼るだけで、部屋の湿度を調整したり臭いを分解してくれる、
壁材や天井材などの製品が充実しています。


臭いが気になるトイレや、湿気のこもりやすい洗面所などに貼ると、気持ちよく過ごせそうですね。
 
ライフスタイルや断熱性能に応じた省エネ断熱リフォームをご提案
補助金申請もサポートします!
 
まずはお近くのリフォームショップにご相談ください。
補助金申請ができない場合は、プラン提案や補助金申請サポートを、
テイキング・ワンがお手伝いすることもできます。

2020年の補助金交付申請公募開始は、
一次公募が5月11日から7月17日まで。
二次公募(予定)は8月17日から9月30日までです。

ご相談は、お気軽に。
お問合せフォーム



 




福岡県太宰府市・筑紫野市・大野城市・春日市の中古住宅探しからインスペクション、
リノベーション・補助金リフォーム・減税・増改築等工事証明書・耐震証明書まで・予算に合わせて相談できるテイキング・ワンにお任せください。

株式会社テイキング・ワン
TEL 0946-23-8201
〒838-0062 福岡県朝倉市堤1549-11(朝倉市役所そば けやき通り沿い)
WEB http://www.taking-one.com/
営業時間 9時~17時 / 定休日 土・日・祝祭日
< 前の記事    一覧へ    後の記事 >