新着情報

こどもみらい補助金 まずは事業者登録を!

昨年(令和3年)末より報道されてきた「こどもみらい住宅支援事業」の事業者登録がスタートしました。
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/
hphome.png
事業者登録の流れ
令和4年1月11日より、事業者(工事施工者等)の登録申請ができるようになりました。
事業者登録が終われば、リフォーム工事は着工可能ということになります。が、実際は、工事で採用する製品の検索がまだできないため、
着工したとしても製品の発注は登録製品の公表(令和4年1月末予定)を待つことになると思います。

とりあえず、いつでも着工できるように、事業者登録だけは済ませておきましょう!
なにがいいって、書類の原本を郵送しなくていいのが一番便利です!
----------
アカウントについて/マニュアル
https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/assets/docs/setsumeisho_portal.pdf
----------

【1】 事業者登録の入り口
こどもみらい住宅支援事業HPトップページの下の方にある、
住宅事業者の登録(統括アカウント発行)ボタンを押します。
jigyousya1.png

■統括アカウントとは、1事業者につき1アカウントのみ取得できる、いわば代表アカウントとなります。
 担当者ごとのアカウント発行は、3月以降に可能になる予定です。
【以下、ご注意ください】
  • 本事業の手続きはすべてWEBシステム(補助事業ポータル)で行います。(インターネット環境が必要です)
  • 登録には、印鑑証明や法人登記の添付が必要です。
  • 登録申請以降に着工する工事が補助の対象になります。
  • 国や事務局が優良な事業者として認定するものではありません。
    優良誤認の可能性がある広報活動を行うことはできません。

【2】上記住宅事業者の登録(統括アカウント発行)ボタンを押すと、注意書きなどの下に「情報入力」画面がありますので氏名とメールアドレスを入力ください。

jigyousya2.png

 入力が終わったら、さらに下にスクロールし、以下の画面で確認事項にチェックを入れて「確認画面へ」ボタンを押します。


jigyousya3.png

【3】確認画面サンプル

jigyousya4.png
ここで「送信する」ボタンを押したら、入力したメールアドレスあてに
アカウント発行用のURLが送られてきます。
その後、IDと仮パスワードが送られてきたら、マニュアルに沿って書類のアップロード等をしてください。

慣れていないと、若干時間がかかるかもしれません。
事業者登録をはじめるまえに、必要な書類はそろえておくことをおすすめします!

 
< 前の記事    一覧へ