中古住宅インスペクション

教えてリノベ博士!
中古住宅リノベーション
迷子さん

そうは言っても、新築か中古住宅か、めちゃくちゃ悩む~!

まあまあ落ち着いて。ところで博士、最近「リノベーション」ってよく耳にするけど、いったい何?

リノベ博士

リノベーションとは中古住宅の不具合や見た目を修繕するだけでなく、住む人の生活に合わせて、性能を向上したり、間取りを変えたり、家を丸ごと変身させたりすることなんじゃ。

リノベーションをおすすめする5つのポイント!!
土地
土地面積
プラン
予算
安心
リノベ博士

まずは住みたい場所の中古物件を探すんじゃ。

①立地 新築の建売は希望の場所に物件がないことも。。
新しい生活には立地が一番の関心事ですよね。
福岡県の空家率は12%!
すっごくザックリいうと、生活したい場所に行ってまわりを見渡せば、10軒に1軒以上は空家ってこと。。中古住宅のリノベーションは立地の自由度がとても高いんです。
リノベ博士

新築の建売は売れる相場があるから売る側も大変なんじゃよ。

②土地面積 新築の建売は価格勝負。
1軒の住宅の跡地を区分けして2~3軒建てることも。。庭がほとんどない物件も多いですよね。
リノベ博士

リノベーションは注文住宅に近いんじゃな。

③プラン 新築の間取りは多くの人に気に入ってもらえるよう良くも悪くも「普通」。リノベーションは間取りの変更はもちろん、水まわりや床・壁紙を変更できるから、希望に合った住宅に変身させることができます。
リノベ博士
④予算 新築よりリノベーションの方がお得。
もちろん、どこまで予算をかけるかによりますが同程度の新築と比較すると一般的にリノベーションの方がお得です。
リノベ博士

インスペクションは絶対してもらうべし!

⑤安心 住宅診断(インスペクション)物件なら安心。
不良物件を買わないためにも、絶対おすすめです。
インスペクションの詳細はこちら
中古住宅リノベーションの流れ
①予算を決める 自己資金・ローン可能額・補助金を踏まえて、予算を決めましょう。

予算=中古物件価格+仲介費用+修繕費用+リノベーション費用

住宅ローン:中古住宅リノベーションでも住宅ローンを組むことが可能です。
補助金:リノベーションには様々な補助金が支給されることがあります。  

詳しくは当社にお尋ねください。 住宅ローンや補助金に関するお問合せはこちら
②住みたい場所を決める 予算に合わせ通勤・学区・通学・買い物・通院・治安・交通・友人・趣味などなど、皆さんの興味に合わせて、住みたい場所を決めましょう。

テイキングワンは太宰府・大野城・筑紫野・春日に密着!! 
是非ご相談ください。 テイキング・ワンへのお問合せはこちら
③中古住宅を探す不動産仲介業者で、希望に合う物件を探しましょう。その前に、どれくらいの物件ならどの程度リノベーション費用が掛かるか想定しておくと、探しやすいですよ。

※必ず住宅診断(インスペクション)済物件を選ぶことをお勧めします。  未実施の場合は、不動産屋さんに頼んで実施してもらいましょう。 費用のご相談はこちら
④リノベーションプラン新しい物件なら、簡単な手直しだけで住めることも多いですが、せっかくリノベーションするんですから、こだわりのプランを考えましょう。 専門のプランナーがあなたの希望を実現します。 テイキング・ワンの施工事例ページはこちら
 
インスペクションで、仲介トラブル回避
迷子さん

だいたいわかってきたけど、中古住宅のインスペクションって、誰に頼めばいいのかしら?

リノベ博士

そうじゃなあ、いままでは、
中古住宅探しは不動産仲介業者に リフォームの見積は工務店やリフォームショップに 借入の手続きは金融機関に それぞれバラバラに頼んでいたから、手間も時間もかかっておった。
見知らぬ土地での業者探しもたいへんじゃ。

迷子さん

瑕疵保険や補助金も手続きしたいけど、複雑でめんどくさ~い!
だれかまとめて面倒見て~!!

リノベ博士

…と、迷子さんでなくても、たいへんな労力となる(笑)
そこで、ワンストップサービスじゃ!

迷子さん

ワンストップサービス?
なにそれ便利そう♪

リノベ博士

「一か所で、インスペクション、リノベーション見積から住宅ローンまで、全部手引きをしてくれる」
こういうのを、ワンストップサービスと言うんじゃな。
不良物件を売買してしまってトラブルにならないように、これからは仲介業者がインスペクションについて説明することが義務付けられるんじゃ。
その際に、調査会社をあっせんしてもらえる場合もある。
もしあっせんできないときは、国交省認定団体に所属するインスペクター(既存住宅状況調査技術者)に相談するといいじゃろうなあ。
だが、なんといっても一番おすすめできるのは、
インスペクションその他のサービスがワンストップでできる会社に相談することじゃな!
もちろん信用が第一じゃから、ワンストップサービスは優良な会社で、消費者が安心して任せられるのが大前提じゃ。

迷子さん

テイキング・ワンなら、ワンストップサービスで安心して相談できるのね!

テイキング・ワンへのご相談はこちら

2018年4月 宅建業法改正!! 不動産仲介業者は建物調査(インスペクション)業者を①売主に対し、「あっせん是非の告知」が義務化されます
リノベ博士

仲介後のトラブルを避けるのが目的じゃな!

②買主に対し、「建物調査実施の有無と結果の告知」が義務化されます
リノベ博士

インスペクションをしている物件は安心じゃな!

インスペクションに関するお問合せはこちら

最新施工事例