リフォームの流れ


 
 
 

訪問・現地調査

どのようなリフォーム内容でも、当社では必ず工事予定のお住まいを現地調査の上、お見積りを作成します。お住まいの状態や環境、今ついている機器類を確認し、お客様のご要望や予算をヒアリングして、最適なプランを提案しています。

 

お見積り・プラン提出

明確で詳細なお見積をご提示し、説明いたします。金額やリフォームプランだけでなく、計画の考え方や工事中・工事後のケアを含めてご理解をいただきます。また、補助金や減税を利用される場合は、申請の時期やご用意いただく書類等の説明をします。資金計画について、リフォームローンをご利用される場合は金融機関をご紹介しています。

 

ショールームご案内

作成したプラン・見積をもとに、メーカーショールームにて使用部材・設備機器等の色や仕様を確認していただきます。実際に見て、触れれば、リフォームのイメージがつかみやすくなります。基本の見積金額がありますので、予算を考えながら、ショールームにて商品のグレードアップやグレードダウンができます。

 

ご契約

ご契約が決定したあとは、より具体的な内容について進めてまいります。使用部材・設備機器等の使用や色などについて詳細なお打ち合わせと確認をさせていただきます。また必要に応じてショールームへのご案内もいたしますので、実際の仕上りイメージや具体的な設備機器についても確認することが可能です。

 

工程表提出・着工前現場確認

工程表を提出して、だいたいの流れを説明します。浴室リフォームでしたら、お風呂に入れない期間、外壁塗装でしたら洗濯物が外に干せない期間など、実生活に影響する事柄についても打合せします。また、実際に工事をする者が、工事を効率良く的確に進行させるため着工前に現場確認させていただくこともあります。あらかじめ見えない部分の予測もすることで、工程通りに工事をすすめる準備をします。

 

ご近所へのあいさつ

工事中にいろいろとご迷惑をおかけするご近所の皆様へ、着工前に、お客様と一緒にご挨拶を実施しています。お客様と一緒にお話しすることで、近隣の皆様のご理解が深まり、工事中のコミュニケーションも取りやすくなります。また、工事期間中、工事スタッフへのお茶菓子などのお気遣いは不要です。

 

着工~工事完成まで

当社では、工事中の安全・清潔に努めています。お客様の大切な住まいを扱うため、養生にも十分な配慮を実施。大規模工事の時には仮住まいの手配も行っております。工事の進行にともなう疑問や不安が残らないよう、こまめに連絡を取り合いながら、より良い工事をめざします。

 

工事完成・お引渡し

お客様に施工状況を確認・納得いただいてから、工事完了・お引き渡しです。完成前から不具合箇所が無いように各所をチェックしています。お客様に完工状況をご確認いただき、疑問点などについてご説明させていただきます。また合わせて設備機器などの操作や取り扱いなどについてもご説明。たくさんの機器がある場合は、一度に説明してもわかりにくいため、工事後1週間をめどに担当スタッフが訪問して、お手入れ方法なども説明しています。

 

アフターサービス

当社のセールスポイントは、安心アフターです。工事終了が終わりではなく、ここからお付き合いがはじまると考えております。長く快適に、そして安心して暮らせるよう、長期延長保証の手続きのお手伝い、実際に不具合があったときのメーカーへの修理の依頼など、アフターサービスの窓口をしています。また、補助金申請作業や減税の資料作成は、工事が完成したあとも続きます。社内で工事内容やアフターサービスの履歴を作成し、いつなにがあったかが一目でわかるように整理して、今後もお客様の「困った」に、すばやく対応できるよう努めています。

建築の仕事には、幅広い知識が必要です。数々の資格を取得し、安全と安心をお届けしています。
  • ▲建設業許可票
  • ▲リフォームかし保険登録証
  • ▲日本住宅リフォーム産業協会会員証
  • ▲耐震改修技術者
  • ▲既存住宅状況調査技術者(インスペクター)
  • ▲建築士免許証
  • ▲被災建築物応急危険度判定士
  • ▲省エネルギー住宅講習
  • ▲リフォーム応援アドバイザー
  • ▲木造住宅耐震診断資格者
  • ▲増改築相談員
  • ▲耐震工法登録店証

最新施工事例